【古馬次走】レイデオロはオールカマー濃厚

[ 2018年7月12日 05:30 ]

 ドバイシーマC4着レイデオロ(牡4=藤沢和)はオールカマー濃厚(9.23、中山)→天皇賞・秋(10.28、東京)。

 豊明S1着エイシンティンクル(牝5=坂口正)は関屋記念視野(8.12、新潟)。

 マリーンS1着ユラノト(牡4=松田)、同5着サンライズメジャー(牡9=浜田)は放牧。

 七夕賞2着マイネルサージュ(牡6=鹿戸)は札幌記念(8.19、札幌)。

 同3着パワーポケット(牡6=中野)は佐渡S(28日、新潟)またはTVh賞(28日、札幌)。

 同中止プラチナムバレット(牡4=河内)は放牧。師「馬に異常なし」。

 鳴尾記念8着ヤマカツライデン(牡6=池添兼)は放牧。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年7月12日のニュース