サクソン インターナショナルSから愛チャンピオンS目指す

[ 2018年7月12日 05:30 ]

 今年の英2000ギニーを制した日本生まれのディープインパクト産駒サクソンウォリアー(牡3、愛=A・オブライエン)は、インターナショナルS(8月22日、ヨーク芝2050メートル)→愛チャンピオンS(9月15日、レパーズタウン芝2000メートル)を目指すことになった。

 インターナショナルSには昨年の凱旋門賞馬エネイブル、英ダービーVのマサー、エクリプスSを制したロアリングライオンも出走を予定している。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2018年7月12日のニュース