【桜花賞】トーセンブレス、抽選突破熱望 仕上がりに太鼓判

[ 2018年4月4日 05:30 ]

 桜花賞は収得賞金1100万円の3頭(トーセンブレス、スカーレットカラー、フィニフティ)のうち2頭が5日の抽選で出走可能。「トーセンブレスは休み明けを叩いて凄く良くなっている。何としても出したい」と意欲を見せるのが加藤征師だ。「前走(フラワーC2着)は挫石などで順調さを欠いたが、あれだけの競馬ができた。今度は順調に調教を積めたし、上積みは大きい」と仕上がりに太鼓判を押していた。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2018年4月4日のニュース