菜七子、後輩デビュー心待ち 「女性が増えるのはうれしい」

[ 2018年4月4日 05:30 ]

藤田菜七子
Photo By スポニチ

 16年にJRA16年ぶりの新人女性騎手としてデビューし、JRA通算24勝(3日現在)を挙げている藤田菜七子も永島さんの入学を祝福。「競馬学校ではつらいこともあると思うけど、ジョッキーでしか味わえない喜びがあります。勝った時の喜びは何ものにも代え難いもの。3年間頑張ってほしいです。自分も後輩たちに負けないように頑張っていきたいです」と笑顔で話した。

 現在、女性騎手候補生はJRA競馬学校に36期生の古川奈穂さんが在籍中。地方競馬の騎手を養成する地方競馬教養センター騎手課程(2年間)には97期生の浜尚実さん、98期生の関本玲花さん、中島良美さんが在籍中のほか、今春99期生3人が入学予定。「女性ジョッキーが増えてくれればうれしいです」と菜七子も後輩たちのデビューを心待ちにしている。

続きを表示

「2020 桜花賞」特集記事

「阪神牝馬S」特集記事

2018年4月4日のニュース