【中山金杯】戦い終えて

[ 2017年1月6日 05:30 ]

 ▼3着シャイニープリンス(江田照)流れが速かったのでこの馬のペースでいいと思った。前走は後手に回って流れに乗れなかったけど、一生懸命走ってくれた。

 ▼4着シャドウパーティー(内田)2、3着には内を回られたね。それでも力があるところは見せてくれた。

 ▼5着カムフィー(蛯名)最後3着はあるかと思った。この馬の形になっていたし、頑張った。

 ▼6着トミケンスラーヴァ(長岡)もう少しで掲示板というところまでこらえてくれた。(ハンデ)51キロも良かったのかも。

 ▼7着ダノンメジャー(小牧)レースの流れが速かった。3角から来られて厳しい競馬になってしまった。

 ▼8着ロンギングダンサー(大野)いい感じで進んでいたが、直線でやめるような格好をしていた。

 ▼9着ストロングタイタン(川田)遅くない流れの中で来られてしまい苦しくなった。

 ▼10着ドレッドノータス(戸崎)いい感じで行けたが、勝負どころで頑張れなかった。

 ▼11着ライズトゥフェイム(石橋)残り3Fからエンジンをかけるという指示だった。動きは良かったんだけど…。

 ▼12着マイネルフロスト(松岡)昔と比べて集中力がなくなってきた気がする。

 ▼13着マイネグレヴィル(丹内)行きたかったんだけど外枠だったし、みんな速かった。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2017年1月6日のニュース