【エ女王杯】マリアライト6着同着、連覇ならず 蛯名「不利が全て」

[ 2016年11月13日 17:04 ]

 昨年の覇者マリアライトは直線で伸びきれず6着同着。史上4頭目の連覇はならなかった。蛯名は「1コーナーの不利が全て。落ちるかと思った」と言葉少な。久保田師は「1コーナーでリズムが崩れてしまった。馬の具合は本当に良かったが、競馬のアヤ。次走は予定通り有馬記念(12月25日、中山)を目指す」と話した。

続きを表示

「根岸S(G3)」特集記事

「シルクロードS(G3)」特集記事

2016年11月13日のニュース