【京都新馬戦】レイズアベールがV 川田「初戦としてはいい内容」

[ 2016年11月13日 05:30 ]

<京都5R・新馬戦>川田騎手を背に大きく差をつけるレイズアベール

 京都5R新馬戦(芝1400メートル)2番手追走の1番人気レイズアベール(牝=吉村、父ハーツクライ)が押し切りV。発馬センス良くスッと好位に取り付くと、直線は後続を1馬身半差突き放した。

 川田は「直線はしっかりと反応してくれましたし、初戦としてはいい内容だったと思います」と振り返った。次走は未定。

続きを表示

「平成最後のグランプリ 有馬記念」特集記事

「2歳マイル決定戦 朝日杯FS」特集記事

2016年11月13日のニュース