【阪神JF】ペルソナリテ 5Fから加速、休み明け不安なし

[ 2015年12月10日 05:30 ]

 ペルソナリテが休み明けの不安を吹き飛ばした。Wコースで5Fから加速すると、410キロ台の小柄な馬体をいっぱいに伸ばして軽快なフットワークを披露。

 相沢師は「追えばもっと動けるが、輸送もあるからこれで十分。体は大きくならないが、切れ味は秘めている」と好感触。週末の雨予報には「道悪は苦手。何とか良馬場になってほしい」と願っていた。

続きを表示

「砂の王者決定戦 フェブラリーS」特集記事

「小倉大賞典(G3)」特集記事

2015年12月10日のニュース