【チャレンジC】フルーキー鋭く1馬身先着!M・デムーロ納得

[ 2015年12月10日 05:30 ]

 阪神の土曜メーン「チャレンジC」の追い切りが行われ、フルーキーは初めてコンビを組むM・デムーロを背にCWコースへ。リベルタス(7歳オープン)との併せ馬は1馬身先行でスタート。しまい重点で5F71秒5~1F12秒0と馬なりで鋭く伸びて1馬身先着。

 M・デムーロは「賢い馬で乗りやすかった」と納得。角居厩舎とM・デムーロは先週のチャンピオンズCを制した同じ組み合わせ。鞍上は「今週も頑張ります」と意気込みを伝えた。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2015年12月10日のニュース