【住之江・グランプリ】賞金ランキング上位18人による頂上決戦!

[ 2015年12月10日 05:30 ]

ボートレース住之江で行われるSG「第30回グランプリ」のPRで来社したボートニャー

 ボートレース住之江で行われるSG「第30回グランプリ」(18~23日)のPR隊が9日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 今年からGP出場レーサーが18人となり、初日から優勝賞金1億円バトルが始まる。箕面市競艇事業局・栢本貴男局長は「初日からGPレーサーが登場するので、その点に軸足を置き、エネルギーを注いでやってきました」とPR。

 総額1500万円還元キャンペーンを筆頭に、本場イベントでも19日にボートレース通のタレント坂上忍、22日にはJRA騎手の武豊が来場するなど豪華な顔触れがそろっている。売り上げ目標は150億円。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2015年12月10日のニュース