【阪神JF】ウインミレーユ余力残し13秒0 梅田師「チャンスある」

[ 2015年12月10日 05:30 ]

力強く坂路を駆け上がるウインミレーユ

 ウインミレーユは坂路で4F55秒7~1F13秒0。余力を残し、力強く駆け上がった。梅田師は「先週ジョッキーを乗せてCWコースでやったので、テンションを上げないように控えめ」と説明。

 予定したファンタジーSの当週の追い切りで転倒したため間隔が空いた。「転倒の影響は今は大丈夫。抜けた馬はいないし、チャンスはあると思う」と手応え。

続きを表示

「春の電撃戦 高松宮記念」特集記事

「マーチS(G3)」特集記事

2015年12月10日のニュース