【ファルコンS】アポロノシンザン 舌さえる堀井師「いい動き」

[ 2015年3月19日 05:30 ]

 【東西ドキュメント・美浦=18日】春本番の暖かさも手伝い、午前6時の開門時は分厚いモヤ。小田は困惑していた。坂路をキャンターで駆け上がったアポロノシンザン(ファルコンS出走)を見届けたまではよかったが、姿を見失っていたからだ。出てくるはずのWコースに目を凝らすと、視認できるゴール前にそれらしき姿が!!しっかり追って、1F12秒7。

 堀井師に直撃すると「いい動き。順調だね」と笑顔。堀井厩舎とは縁のある重賞だ。中日スポーツ賞4歳S時代の00年、ユーワファルコンが優勝。中舘(現調教師)を背に見事な逃走劇だった。翌01年に現在のファルコンSに。「うちの馬を記念してレース名が変わったのか!?」とジョークもさえる指揮官の期待は熱い。15年ぶりのVへ。同馬を追い続ける小田も熱い週末を確信していた。

続きを表示

「中山記念」特集記事

「阪急杯」特集記事

2015年3月19日のニュース