展開を読む【中山12R=ハイペース】

[ 2014年4月6日 05:30 ]

 キンショーユウジャが先手を主張するが、ハイタッチも簡単には譲らない。メイショウノーベルは好位、サクラシェンロンは中団、ゴーインググレートは後方に待機して直線へ。流れが速いだけに人気薄の追い込み馬にも注意。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2014年4月6日のニュース