ストレス性腸炎のホッコータルマエ、12日に帰国

[ 2014年4月6日 05:30 ]

 JRAは5日、ドバイワールドC16着後ストレス性腸炎を発症して入院し帰国延期となっていたホッコータルマエ(牡5=西浦)が12日に帰国することが決まったと発表。

 ジェンティルドンナ(牝5=石坂)、ジャスタウェイ(牡5=須貝)などホッコータルマエを除く7頭は5日午前7時18分、関西国際空港へと到着。輸入検疫のため三木ホースランドパーク(兵庫県)へと移動した。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2014年4月6日のニュース