【ファルコンS】ミスターX タガノグランパ好機到来!

[ 2014年3月22日 05:30 ]

 中京11R・ファルコンSはタガノグランパ。前走・アーリントンCではミッキーアイルの驚速に屈したが、2番手から踏ん張り通して2着を確保。同条件の前々走・なずな賞では中団から鋭い決め手で差し切りっており、戦法に幅が出てきたのは大きな収穫だった。

 福永が手綱を取った最終追いの動きも抜群。重賞Vへチャンス到来だ。

 対抗はショウナンアチーヴ。1F延びた朝日杯FSでは好位から抜け出して2着。アジアエクスプレスの決め手には屈したが、最後まで粘り込み力を見せた。休養明けになるが乗り込み量は豊富。7F戦は血統からも好材料。怖いのは連闘で京王杯2歳Sを制したカラダレジェンド。

 馬連(13)から(2)(5)(6)(7)(9)(14)

続きを表示

「AJCC(G2)」特集記事

「東海S」特集記事

2014年3月22日のニュース