【ガールズコレクション】石井寛 第1戦の名古屋ステージ制す

[ 2014年3月22日 16:20 ]

 女子競輪のガールズコレクション2014の第1戦「名古屋ステージ」(F2=4周、1625メートル)は22日、名古屋市の名古屋競輪場で行われ、石井寛子(東京)が2分27秒7(上がり13秒1)で勝ち、賞金230万円を獲得した。石井寛は同コレクション2勝目。

 昨年暮れのガールズグランプリ(ガールズGP)と同じメンバーで行われたレースは残り1周半から山原さくら(高知)が先行し、加瀬加奈子(新潟)が追走する展開。最後方に置かれた石井寛は向正面からスパートして強力な末脚を発揮してゴール前で鋭く差した。2着は加瀬が入り、3着に梶田舞(栃木)が突っ込んだ。ガールズGP優勝の中村由香里(東京)は7着に終わった。

 払戻金は車連単が(5)―(6)で650円、3連単が(5)―(6)―(3)で5290円だった。

 ▼石井寛子の話 道中は風が強くて余裕はありませんでした。最終4コーナーでも風がきつくて(先頭に)届くかなと思いましたが、外から伸びることができました。この勝利はすごい収穫です。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2014年3月22日のニュース