熊沢重文、江田照男が開催4日間の騎乗停止に

[ 2014年3月22日 05:30 ]

 21日中京4Rでエムオーキャプテンに騎乗した石神騎手は1周目4号障害飛越後、キンショータイムが内側に斜飛した影響で落馬(人馬に異常なし)。加害馬騎乗の熊沢重文(46)は29日~4月6日、開催日4日間の騎乗停止となった。また、中山5Rで1位入線したブライティアスターは直線で内斜行、併走していたスパークルキャットの進路が狭くなった。降着はなかったがブライティア騎乗の江田照男(42)は29日~4月6日まで開催4日間の騎乗停止となった。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2014年3月22日のニュース