【大阪城S】Cデムーロ魅せた!エアソミュール完勝

[ 2013年3月4日 06:00 ]

 阪神メーン11R・大阪城Sは短期免許で来日のC・デムーロがいきなり“メーン・ジャック”で存在感をアピールした。掛かりグセのあるエアソミュールを中団内ラチ沿いできっちり折り合わせて追走する。直線、ゴーサインが出ると早め先頭のトリップを内から難なく捉え、サクラアルディートの猛追を余裕で封じての完勝劇だった。

 関係者とガッチリ握手を交わしたC・デムーロは「内枠もあったし、外に出さずにタメて乗ろうと。ちょっと行きたがったけど、我慢してくれた。きょうは馬が強かったから」と謙虚にレースを振り返った。同馬とは初コンビだが、自ら申し出て火曜から調教をつけ、馬の性格を手の内に入れていた背景もあった。13年の“開幕”で弾みをつけた鞍上の快進撃が始まりそうだ。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2013年3月4日のニュース