【阪神新馬戦】8番人気ティアーモ まんまと逃げ切りV

[ 2013年3月4日 06:00 ]

 3日の阪神4R(芝1800メートル、牝馬限定)は、8番人気の伏兵ティアーモ(藤岡健、父キングカメハメハ)が内枠とスタートダッシュの速さを生かして、まんまと逃げ切り勝ちだ。直線後続もとらえに動くが二枚腰を発揮して2着を首差封じ込んだ。この勝利でJRA通算500勝に王手をかけた藤岡佑は「気持ちが素直。返し馬の感じも良かったので思い切ってハナへ。最後まで一生懸命走ってくれた。まだ非力ですが血統もいいし、距離は融通が利きそう」と終始笑顔だった。次走は未定。

続きを表示

「関屋記念」特集記事

「小倉大賞典」特集記事

2013年3月4日のニュース