【下関・競帝王決定戦】吉田、万全の逃げ切り!3度目G1V

[ 2013年3月4日 06:00 ]

 ボートレース下関の開設58周年記念G1競帝王決定戦の優勝戦が3日、第12Rで争われた。1枠の吉田俊彦(34=兵庫)がインからコンマ10のSを決めて万全の逃げ切り。10年の福岡開設年以来、3度目のG1優勝を飾った。2着は地元の今村豊。「Sは完璧ではなく、今節はツキもあった。今年もSGの大きな舞台で頑張りたい」と、吉田は喜びを語った。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2013年3月4日のニュース