【JBCスプリント】戦い終えて

[ 2012年11月6日 06:00 ]

 ▼2着セイクリムズン(岩田)出遅れ。状態も7分程度だった。中団でのレースを経験できたのは今後の収穫。

 ▼3着スーニ(川田)馬にやる気があったしスムーズなレースができた。勝ちにいった分、最後が甘くなったが、久々に内容のある競馬ができた。

 ▼4着セレスハント(福永)結果的には、もう少し仕掛けを遅らせた方がよかった。最後まで集中して走っている。

 ▼5着ダイショウジェット(柴山)スタートでトモ(後肢)を滑らせた。向正面で仕掛けていった時は反応があったが、最後は脚が上がった。

 ▼6着オオエライジン(木村)位置取りは完璧だったがペースが厳しかった。

 ▼9着ラブミーチャン(浜口)パドックから馬がおとなしかった。向正面で手応えがなくなった。疲れがあるかもしれない。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2012年11月6日のニュース