【エ女王杯】マイネイサベル 水野師「距離は大丈夫」

[ 2012年11月6日 06:00 ]

 マイネイサベルは前走・府中牝馬Sで約2年1カ月ぶりの白星。余勢を駆って悲願のG1制覇に挑む。近走は1600~2000メートルを使われてきたが、オークス6着があり、距離は守備範囲。水野師は「馬は前走から高いレベルで安定していて、調教の動きもいい。融通が利くので距離は大丈夫」と手応えをにじませた。

続きを表示

「レパードS」特集記事

「エルムS」特集記事

2012年11月6日のニュース