【日本ダービー水曜追い】グランデッツァ「やりすぎず軽すぎずちょうどいい」

[ 2012年5月23日 13:10 ]

 皐月賞5着からの巻き返しを図るグランデッツァ(平田)は、CWコースでタガノプラージュ(3歳未勝利)と併せ馬。2馬身追走から直線で内に潜り込み1馬身先着した。「気持ちが前向きで折り合いもついていた」と騎乗した池添は好感触。平田師も「やりすぎず軽すぎず、ちょうどいい調教ができた。状態に関しては自信を持って送り出せる」と胸を張った。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2012年5月23日のニュース