【日本ダービー】フェノーメノ、順調アピール

[ 2012年5月23日 06:00 ]

 青葉賞を快勝したフェノーメノは角馬場で乗り込んだ後、坂路で4F74秒6で軽めのキャンター。佐々木助手は「リズム良く周回していたし、最終追い(23日)の下地はできた」と順調をアピール。続けて「子供っぽい面が抜けて、走りもブレなくなってきた。ダービーは勝とうと思って勝てるレースではないし、ここまできたら、無事にダービーに送り出したい」と話していた。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「函館2歳S」特集記事

2012年5月23日のニュース