【日本ダービー】トリップ“がむしゃらさ”抜けた

[ 2012年5月23日 06:00 ]

<日本ダービー>精神的に成長のトリップ

 トリップは坂路4F67秒8で上がった。皐月賞で1秒1差の12着に終わったが、松田博師は力負けとは考えていない。「内にモタれたからな。これまでラチ沿いを走っていたが、皐月賞は内に馬がいなかったからだろう。それに馬場も馬場だった。馬の状態は悪くないし、不細工な競馬はしないと思うぞ」。追い切りでは、がむしゃらに走る面が抜けてきた。「距離は初めてだから分からんさ」と指揮官は言うが、精神的成長を考慮すれば克服可能。楽しみな1頭だ。

続きを表示

「アイビスサマーダッシュ」特集記事

「クイーンS」特集記事

2012年5月23日のニュース