【高松宮記念】ダックマン 9番は逃走許容範囲

[ 2012年3月24日 06:00 ]

 展開の鍵を握る逃げ馬エーシンダックマンは5枠9番。坂口師は「内が欲しいと思っていたが、ここなら許容範囲。外枠より全然いい」と納得の表情。角馬場で体をほぐしてから坂路を軽く1本。「芝の内側も結構傷んできたみたいだから、真ん中くらいから出て行った方がいいかもしれない。4角までは先頭にいるでしょう。あとはどこまで粘れるか」と逃げを貫く。

続きを表示

「AJCC」特集記事

「東海S」特集記事

2012年3月24日のニュース