【高松宮記念】マジンGO!中尾師「ラッキー12」

[ 2012年3月24日 06:00 ]

<高松宮記念>絶好調と言える仕上がりのマジンプロスパー

 前哨戦の阪急杯を制して勢いに乗るマジンプロスパーは6枠12番に決定した。騎乗する浜中と共に「真ん中くらいの枠が欲しい」と希望していた中尾師は「内過ぎず外過ぎずちょうどいいんじゃないかな。ラッキー12ということにしておこう」と笑顔を見せた。

 レースを2日後に控えてのメニューは角馬場→坂路1本。「前回は体に少し余裕があったが、今回は無駄な肉が取れてシャープになっている。本番が余裕残しじゃ困るからね」と師が話すように、絶好調と言える仕上がりだ。「外に速い馬がいたら嫌だと思っていたが、逃げ馬(エーシンダックマン)が内(9番)に入った。偶数枠の後入れもいい。運気が上向いてきた感じ」とトーンは上がる一方だ。

 レース当日は馬主の“大魔神”佐々木主浩氏も中京で生観戦の予定。「オーナーも凄く楽しみにしているし、頑張ってほしい」とゲートインを心待ちにしている。

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2012年3月24日のニュース