【高松宮記念】傾向と対策

[ 2012年3月24日 06:00 ]

 今年から新コースとなったが、過去10年の連対馬などからレースの傾向を探る(昨年は阪神で開催)。

 ☆人気 勝ち馬10頭は全て4番人気以内で、馬券に絡んだ30頭中25頭は7番人気以内だった。比較的平穏ムード。

 ☆前走 阪急杯組が6勝、2着6回、3着4回と好成績。オーシャンS組は重賞に格上げされた06年以降は2勝、3着2回と好走が目立つ。

 ☆枠順 先週までの中京芝1200メートル戦6レースの連対馬12頭中、9頭の枠順は12番より外だった。外枠有利な舞台。

 結論 ◎サンカルロ ○マジンプロスパー ▲カレンチャン

続きを表示

「日経新春杯」特集記事

「京成杯」特集記事

2012年3月24日のニュース