【毎日杯】ヒストリカル 驚異の末脚で大外差し切りV

[ 2012年3月24日 15:50 ]

 第59回毎日杯(G3・芝1800メートル・曇重13頭)は24日、阪神競馬場11Rで行われ、安藤騎手騎乗の1番人気、ヒストリカル(牡3=音無厩舎、父ディープインパクト、母ブリリアントベリー)が、ゴール前直線で圧巻の末脚を見せて大外から差し切り優勝した。勝ち時計は1分49秒06。

 
 整ったスタートからテイエムハエンカゼが先頭でレースを引っ張る展開から向正面でダローネガがトップに立って4角へ。横に広がってカーブから直線に入ると、ダローネガをかわして先頭に立ったマウントシャスタが逃げ切りに入ったが、大外から驚異のスピードで追い上げたヒストリカがゴール直前で抜き去り、3/4馬身差をつけて1着でゴールに飛び込んで1番人気に応えた。

 2着にはマウントシャスタ、半馬身差の3着にはスピルバーグが入った。

 払戻金は単勝が280円、枠連は(5)―(7)で550円、馬連は(6)―(11)で890円、馬単は(6)―(11)で1440円、3連複は(4)―(6)―(11)で3140円、3連単は(6)―(11)―(4)で1万350円、ワイドは(6)―(11)が370円、(4)―(6)が570円、(4)―(11)が1180円。

 ◆ヒストリカル 3歳牡馬、父ディープインパクト、母ブリリアントベリー。北海道安平町のノーザンファーム生産、馬主は近藤英子氏。戦績は5戦2勝、重賞初勝利。獲得賞金は6202万2千円。

続きを表示

「AJCC(G2)」特集記事

「東海S」特集記事

2012年3月24日のニュース