テレ東ドラマ「星屑テレパス」(3) 目の輝きが違う 新スター候補・佐藤綺星

[ 2024年6月13日 07:00 ]

主演を務める佐藤綺星
Photo By 提供写真

 25日スタートのテレビ東京ドラマ「星屑テレパス」(深夜0・30)はAKB48の佐藤綺星(あいり、19)が主演を務める。演技経験はないが、約50人の中から主役をオーディションで射止めた。ロケット製作に情熱を傾ける高校生を演じる。

 中村晋野プロデューサーは「オーディションでドアを開けて入ってきた瞬間、目の輝きが一人だけ違いました」と主人公に起用した理由を力説した。7月17日発売のシングルでは、正規メンバー昇格から4カ月で初のセンターに大抜てき。加入2年ですでにエースの片りんを見せている。

 とはいえ演技経験もなく、大役に起用することにはためらいもあった。特に主役への起用は最後まで悩んだ。「佐藤さんの伸びしろに懸けました。圧倒的ヒロイン性と演技指導の方向性が合えば絶対に伸びるという確信がありました」と腹をくくったことを明かした。

 制作陣が一丸となって主人公を育て上げた。中村氏は「自信はあります。このドラマをきっかけに佐藤綺星という存在をいろいろな人に知ってもらいたいです」と手応えを語った。現場の情熱が新たなスターを生み出す。(続く)

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月13日のニュース