森香澄 “炎上体質”明かす「結構厳しくて…ところどころで炎上している」 浜田雅功もフォロー断念

[ 2024年6月13日 23:21 ]

森香澄アナウンサー
Photo By スポニチ

 元テレビ東京でフリーアナウンサーの森香澄(28)が、13日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演し、炎上しがちなタイプであることを打ち明けた。

 最近見た夢の内容から、深層心理を読み解く企画に参加。森が見た夢は、朝ご飯を食べていると、顔の吹き出物に気づき、クリームを塗ると今度は爪が黒く伸びていることに気づく。さらに足はパンパンにむくみ、全身鏡を見たら、顔が鬼になっていて叫ぶ―という内容だった。

 夢鑑定士のマドモアゼル・ミータンによると、森の心理状況は「身も心もズタボロ。このままでは闇落ちします」という危険水域だという。顔の吹き出物は「どうしてもバレてはいけない重大な欠点」。爪は美意識の象徴で、異性との関係性を意味し、「手入れをせず放置している。女性としてだらしない一面。良くない異性関係」が浮かび上がるという。さらに足は、健康を支える基盤で、「健康、精神など生活基盤の悪化」の懸念が。鬼のような顔は、強大な力を持っている状態で、森自身がパワーを持ち始めている現状を怖がってることを示唆しているという。

 いいところなしの診断結果に、森は「そんなズタボロだという自覚はないですけど…。番組にたくさん出させていただきますけど、世間の方の意見は結構厳しい。結構厳しくてところどころで炎上しているんですよ」と素直に打ち明けた。すると「アインシュタイン」稲田直樹は「イメージあるなあ…」とつぶやき、笑いを誘った。

 最近の炎上は、写真集発売の際にSNSに載せたPRコメント。「28歳という、まだ未熟だけど、子供ではない。大人のような。子どものような。そんな今の私がぎゅっと詰まった 1冊になっています」。これが「“28歳で自分のことを子供だと思ってるなんてあり得ません”みたいな」と、辛らつな意見が届いたことを明かした。

 同番組に昨年6月、出演した時にも、物議を醸すコメントがあったという。「“コンプレックスを持っている”という回だったんです。“私は外見にコンプレックスがあります”って言ったら、炎上したんですよ」。MCの「ダウンタウン」浜田雅功は「まあ…そうやろな。そんなの言うたらアカンって」とフォローせずにつぶやき、笑いを取っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「STARTO ENTERTAINMENT」特集記事

2024年6月13日のニュース