×

棋士、女流棋士タイトル戦は共に「8」 女流持ち時間最長は女流王位、清麗、白玲戦で1日制4時間

[ 2022年6月29日 05:31 ]

プロ棋士編入試験を受験する里見女流4冠
Photo By 共同

 日本将棋連盟は28日、里見香奈女流4冠(30)=女流王座、女流王位、女流王将、倉敷藤花=がプロ編入試験受験を申請し、24日付で受理したと発表した。女性が同試験で「棋士」(プロ)の肩書に挑むのは史上初となる。

 棋士、女流棋士のタイトル戦は共に8。持ち時間は、棋士が名人戦の2日制9時間が最長で、1日制では順位戦の6時間。

 女流では最長は女流王位戦、清麗戦、白玲戦のタイトル戦で、いずれも1日制4時間。現役は、169人の棋士に対して女流は74人。

 最年長は棋士が青野照市九段の69歳で、女流は長沢千和子女流四段の58歳。最年少は棋士が藤井聡太王将と同学年の伊藤匠五段で19歳、女流は木村朱里女流2級の13歳。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年6月29日のニュース