×

中井貴一「今日を迎えられホッとしている」、自ら映画化依頼「大河への道」初日

[ 2022年5月21日 05:00 ]

映画「大河への道」公開初日舞台あいさつに出席した(左から)中西健二監督、岸井ゆきの、北川景子、中井貴一、松山ケンイチ、和田正人、田中美央
Photo By スポニチ

 俳優の中井貴一(60)が20日、都内で、企画・主演の映画「大河への道」(監督中西健二)の初日舞台あいさつに出席した。

 立川志の輔(68)の原作落語に魅せられ、自ら映画化を依頼してから約6年。「俳優として出ているだけの時以上に緊張したが、今日を迎えられホッとしている」と安堵(あんど)の表情。

 伊能忠敬の全国測量にまつわる悲喜劇で、主要キャストが現代と江戸時代を1人2役で演じており「人間なんて、200年前からあまり変わっていないんだと感じてもらえれば」とアピールした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月21日のニュース