×

河合郁人 思い出の1曲は初めて振り覚えた名曲…前で踊る先輩2人に島谷ひとみ「豪華~!」

[ 2022年5月21日 20:09 ]

A.B.C-Z
Photo By スポニチ

 「A.B.C―Z」の河合郁人(34)が、21日放送のテレビ東京系「中山秀征の秘境路線バスの旅」(後6・30)に出演し、ジャニーズJr.時代の思い出の1曲について語った。

 街ゆく人に思い出の1曲を聞き、発売年の数字をもとにすごろく形式で進むバス旅。河合は旅の2日目に中山、島谷ひとみと合流した。中山から「歌系だから河合君は強いでしょう?」と聞かれると、河合は「歌手ですからね。一応…」とポツリ。しかし、中山は不安そうな態度を見せ、「ものまねの方が前に出すぎてるから」と、ジャニーズものまねを得意とする河合をいじった。

 あらためて思い出の曲を聞かれると、河合は「KinKi Kids」の「フラワー」を挙げ、「僕が初めて振り付けを覚えた曲なんです」と説明した。「まだジャニーズJr.というかレッスン生みたいな形で、子供たちがKinKi Kidsのコンサートに出ていて踊った」。当時、加入間もなかった河合は「入ったばかりなので、お手本ジュニアみたいな人が前に2人いるんです。先輩ジュニアが。それが当時の松本潤君と相葉(雅紀)君です」と告白。島谷は「すごい豪華~!」と驚いていた。

 頼れる先輩2人の後ろで踊ったという河合は、「潤君の踊りを見て、こうやるとかっこ良く見えるんだとか(学んだ)」と振り返った。中山から「潤君のクセ的に言うとどんなところがある?」と振られると、河合は松本のものまねを披露。「そこから覚えたというのもあります。クセを」とも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月21日のニュース