×

新庄ビッグボス「家賃が月7000円、思い出の場所」 TV企画で実家の跡地訪れ感慨深げ

[ 2022年1月21日 20:53 ]

日本ハム・新庄監督
Photo By スポニチ

 日本ハムの新庄剛志監督(49)が21日放送のフジテレビ「爆買い☆スター恩返しSP」(後7・00)にVTR出演。実家の跡地など思い出の場所を訪ね「懐かしいな~」と、感慨深げな様子を見せた。

 「地元に恩返しを!」を合い言葉に、著名人が地元でご当地グルメなどを爆買い、恩返ししていく番組。今回は、過去に登場した爆買いスターたちの未公開シーンを含めた再編集バージョンが放送された。新庄氏は生まれ故郷・長崎県対馬市を訪れた後、小・中学時代を過ごした福岡市へ。「初公開」とされた場面では、「実家のほうに行きたくて。俺が小さい時にここから野球を始めたっていうグランドに行く」と語り、福岡市内の「野間大池公園」に向かった。

 思い出の地に到着すると「初めてソフトボールのボールを親父に握らされたのがここの公園なんです。ここから僕がスタートしたんですよ」と、しみじみ。「ここで毎日のように日が暮れるまで(練習した)。めちゃくちゃ懐かしいな~」と続けた。その後、住宅街の空き地へ。この場所が実家の跡地と説明し「ここで寝ていました。ここに家があった。狭い狭い、家賃が月7000円」と回顧。「買いたいぐらいだよね、土地を買いたいくらい。思い出の場所」と懐かしんだ。

 福岡市内のバッティングセンターも訪問し、居合わせた男性に「もう少しタイミングを早くとるんだ」と、アドバイスするサービス。自らもバッターボックスに立った。「ホームラン(の看板)に当てようか」と、やる気満々だ。1球目は空振り、2球目はファウル、3球目もファウル。ここで、足元のボールをおもむろに拾い、投げて「ホームラン」の看板にブチ当てた。スタジオ出演者は、新庄氏の行動とコントロールに驚きの声を上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月21日のニュース