×

TBS井上貴博アナ 「Nスタ」異例の自宅からリモート出演 共演の日比アナが感染 自身は陰性

[ 2022年1月21日 16:09 ]

TBS井上貴博アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSの井上貴博アナウンサー(37)が、メーンキャスターを務めるニュース情報番組(月~金曜後3・49)にリモート出演。同番組でニュースプレゼンターを務める同局の日比麻音子アナウンサー(28)が新型コロナウイルスに感染したことを受け、自宅からリモートでの出演となった。

 井上アナは紺色のジャケットにピンストライプのシャツ、ネクタイ姿で、2分割された画面で登場。スタジオにいる上村彩子アナウンサーから、「井上アナウンサーは自宅からリモートでの参加となりました」と振られると、井上アナは「今週、月曜日と火曜日に共演しました日比麻音子アナウンサー、PCR検査を受けたところ陽性判定を受けました。本人は症状としては今日、朝から喉の痛みがあると話していました。自宅で療養しています。私自身もPCR検査を受けまして、結果は陰性。体調は今はまったく問題ありません。ですが、潜伏期間などを鑑みたところ、今日は自宅からのリモート出演にしようという形をとりました」と説明した。

 「もちろん、やりすぎではないか、過剰反応ではないか、皆さん様々なご意見があるかと思います。誰が悪いということは一切これに関してはありません。ですが、今私個人としてでき得ること、やるべきこと、会社とも話し合いを行いまして、今日はリモート出演という形をとりました」と述べ、「ご覧いただいていてもタイムラグがあったり、お聞きづらいこと、見苦しいところあるかと思いますが、ご容赦いただければと思います」とした。

 井上アナは、全面真っ白の清潔感のある部屋から出演。背後には同局マスコットのBoonaちゃんのぬいぐるみが置かれるなど、愛社精神ものぞかせていた。

 今週はホラン千秋も休暇中。上村アナは「井上さんもホランさんも、今週はスタジオにいなくて寂しい気持ちもありますが、他の『Nスタ』メンバーでバックアップしていきます」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月21日のニュース