×

「漁港の肉子ちゃん」が優秀アニメーション作品賞 渡辺監督「驚きと興奮でうまく言葉になりません」

[ 2022年1月18日 21:28 ]

第45回日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞に選ばれた「漁港の肉子ちゃん」(C)西加奈子/幻冬舎 2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
Photo By 提供写真

 「第45回日本アカデミー賞」の優秀賞が18日に発表され、優秀アニメーション作品賞に明石家さんま(66)が企画・プロデュースしたアニメ映画「漁港の肉子ちゃん」(監督渡辺歩)が選ばれた。

 漁港の船に住む訳あり母娘の肉子ちゃんとキクコがつむぐ心温まるコメディー作品。数多くの海外映画祭にも招待され、高い評価を得ている。

 渡辺監督は「数ある作品の中から本作に光をあててくださったことが何よりうれしく…、驚きと興奮でうまく言葉になりません。私はひそかに山田洋次監督の『幸福の黄色いハンカチ』をバイブルとしてきましたので、日本アカデミー賞は憧れの夢舞台。映画ファンとしてこれ以上の喜びはありません。個人的な事を書いてしまうほど今私は非常に興奮しています。ありがとうございました!」とコメントした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月18日のニュース