×

家入レオ デビューから10年…「不思議な時間軸」 17歳でデビューもCD音源は15歳だった

[ 2022年1月18日 20:54 ]

家入レオ
Photo By スポニチ

 歌手の家入レオ(27)が18日放送のNHK「うたコン」(後7・57)に生出演し、デビューからの10年間を振り返った。

 今年でデビュー10周年を迎えた家入は「あっという間のような、長かったような。不思議な時間軸でここまで活動させていただいております」と振り返った。

 今回のステージではデビュー曲「サブリナ」を10周年バージョンでアレンジして披露することに、MCの谷原章介は「どこかどう変えたんでしょうか?」と聞いた。家入は「実はアレンジは本当に変えてなくて。私、17歳デビューだったんですけど、当時リリースしたCDの音源が15歳の時に歌ったものを使用していた」と明かした。

 「今、27歳なので10周年と言いつつ12年分の声の変化を今日みなさんにお届け出来たらなと思っています」とした。デビュー曲への思いを聞かれると「聞いてくださるみなさんが育ててくださったというか、自分でどうしようもない気持ちを歌詞にして、10年たって、みなさんのおかげで今のサブリナがある」と感謝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月18日のニュース