×

“不仲”コンビのアンガ田中「お前は家イクメンなんだよ!」 テレビ出演が激減の山根とマジ喧嘩?

[ 2022年1月18日 23:00 ]

お笑いコンビ「アンガールズ」の山根良顕(左)と田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンガールズ」の山根良顕(45)と田中卓志(45)が、18日放送のカンテレ「ちゃちゃ入れマンデー」(火曜後8・00)に出演。“不仲”というコンビ関係を口にして、笑いを取った。

 番組冒頭、お笑いコンビ「ますだおかだ」岡田圭右と同じポーズで登場した2人。MCの東野幸治から「お揃いのポーズあったんだ? 相変わらずコンビ仲ええな」と振られると、田中は「仲良くないですよ」と笑いながらも否定。山根も「世間の仲良しコンビとは全然違います。会話しないですもん」と断言し、お笑いコンビ「サンドイッチマン」のように仲良くすることを勧められても、山根は「ウソですもん。そんな仲良くし始めたら」とキッパリ断言した。

 東野は「(山根は)リアルを求めるからね。バラエティーの仕事欲しいからと言って、紅茶勉強したりとか(しない)」と田中の趣味を持ち出すと、田中は「好きで始めたんです、本当に」と否定。「初恋の人が」と紅茶好きになったエピソードを語りだすと、東野から「尺、長いです」とトークを分断され、さらに山根からは「(初恋の人に)振られた後に、紅茶続けなくてもいいじゃないですか。なんなら嫌いになっても」と否定された。

 すると田中は「お前、何なんだよ!」と山根に“激高”。「(話題になるようなことを)やれよ、お前も。お前はテレビ出演がないんだから!」と、楽屋でのようなケンカをはじめて、その後「イクメン」として山根が紹介されても、田中は「NHKでやっていた番組も終わって、ただのイクメンなんです。“家イクメン”だから、何の効果もないんですよ」と暴露して、共演者を笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月18日のニュース