×

新語・流行語大賞ノミネート30語発表 人流、エペジーン…「コロナと東京オリンピックで終始した1年」 

[ 2021年11月4日 16:00 ]

東京五輪で当時13歳で金メダルを獲得した西矢椛
Photo By スポニチ

 年末恒例の「2021ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)の候補30語が4日、発表された。

 今年の傾向について、事務局は「長引くコロナ禍で、コミュニケーションが希薄になり、軽い言葉やあたたかみのない言葉が生まれてきている」と説明。「オリンピック出場選手たちの発言も、以前ほど、選手の肉声が聞こえてないような気がする。新型コロナと東京オリンピックで終始した1年だった」とした。

 昨年に引き続き、コロナ禍によりさまざまな影響を受けた1年。コロナ関連では「自宅療養」「人流」「副反応」「変異株」「黙食/マスク会食」「路上飲み」がノミネートされた。

 ノミネートされたのは以下の30語(50音順)

(1)イカゲーム
(2)うっせぇわ
(3)ウマ娘
(4)SDGs
(5)NFT
(6)エペジ――ン
(7)推し活
(8)親ガチャ
(9)カエル愛
(10)ゴン攻め/ビッタビタ
(11)ジェンダー平等
(12)自宅療養
(13)13歳、真夏の大冒険
(14)ショータイム
(15)人流
(16)スギムライジング
(17)Z世代
(18)チキータ
(19)チャタンヤラクーサンクー
(20)ととのう
(21)フェムテック
(22)副反応
(23)ピクトグラム
(24)変異株
(25)ぼったくり男爵
(26)マリトッツォ
(27)黙食/マスク会食
(28)ヤングケアラー
(29)リアル二刀流
(30)路上飲み

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月4日のニュース