小島瑠璃子「彼と結婚するのかなと思ってた」 キングダム作者との破局理由告白

[ 2021年7月27日 11:40 ]

タレントの小島瑠璃子
Photo By スポニチ

 タレントの小島瑠璃子(27)が26日放送のTBS系「霜降りミキXIT」(月曜後11・56)に出演。漫画「キングダム」作者の原泰久氏(46)との破局について語った。

 原氏との破局がスポニチ本紙報道(6月28日付)で明らかになった後、今月6日深夜に放送された関西テレビ「グータンヌーボ2」(深夜0・40)で初めて自ら破局を明かした小島。「結婚できたらいいね、とふんわり話してたぐらいで、具体的に婚約を交わしたわけじゃないですが、彼と結婚するのかなと思ってたので」と、将来も考えた真剣交際だったことを打ち明けていた。

 この日の「霜降り―」は破局を告白する前に収録されたもので、小島が「1年ぐらい付き合ったんですけど、結果、お別れすることに」と伝えると、スタジオは騒然。「やっぱり遠距離恋愛だったのもあるし、年齢にも差があるし。『乗り越えられたらいいな』と思って始まったけど、乗り越えられないものがありました」と約1年の交際に終止符を打った理由を赤裸々に明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月27日のニュース