古市憲寿氏 「めざまし8」は谷原章介がさわやかすぎる 「橋下徹と僕だけが場違い」

[ 2021年6月6日 11:08 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 社会学者の古市憲寿氏(36)が6日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。コメンテーターを務める同局情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)について語った。

 同番組は3月26日で22年の歴史に幕を下ろした情報番組「情報プレゼンター とくダネ!」の後番組。司会は小倉智昭キャスター(73)から谷原章介(48)にバトンタッチしたが、古市は「すごいさわやか。おじいちゃんがいないとあれだけスタジオが変わるんだなと。小倉さんがいないとね」と率直な感想を口にして笑いを誘った。一方で「小倉さんとガチガチやりあうところがなくなって寂しい。谷原さんはすごく上手。うまく流していくのが上手ですね」と語った。

 MCの東野幸治も「もう5年以上されてるような感じで落ち着いてらっしゃいますよね」と共感。古市は「問題発言しそうになると、うまくなんか(流す)。さわやかすぎて。橋下徹と僕だけが場違いなんですよね」と苦笑した。

 これには松本人志も「橋下さんは悪いよね!いろんな番組わたり歩いてさ。ギャラをどんどん釣りあげていってると思うねん」と大笑い。昼間のワイドショーでは、違う曜日でほぼ全局に出演している状態で、「ハライチ」の岩井勇気は「傭兵みたいですね」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年6月6日のニュース