ジャイアン役・木村昴 役への助言しなかった先代からもらった唯一のアドバイス明かす

[ 2021年5月20日 17:32 ]

木村昴
Photo By スポニチ

 人気アニメ「ドラえもん」のジャイアン役で知られる声優の木村昴(30)が19日深夜放送のテレビ朝日「お願い!ランキング」(月~木曜深夜0・50)の水曜日コーナー「太田伯山ウイカのはなつまみ」に出演。悩みを告白するとともに、ジャイアン役を26年間務めた“先代”たてかべ和也さん(享年80)とのエピソードを披露した。

 弱冠14歳で見事その座を射止めた木村。番組では「声優友達がいない」という悩みを打ち明けた。普段はアーティストや俳優の方と仲が良いといい、「なんかどこかで(声優界の人と)仲良くしたら負け」と思ってしまうと吐露。これに神田伯山(37)は「群れないほうが良い」「そっちのほうが良い」と言葉を贈った。

 そんな木村だが、たてかべさんとは仲が良かったという。ジャイアンの役が決まり、たてかべさんに「どうやってやってたんですか?」「なにを大事にしてるんですか?」と何度もアドバイスを求めたが、「もうジャイアンは昴のものだから自由にやればいいんだよ」と何も教えてくれなかったそう。唯一もらったアドバイスが「ジャイアンは豪快なやつだから豪快にやってくれ」だったと明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月20日のニュース