名取裕子 田村正和さんを追悼「本当に美しい方でした」 遺作で共演、過去に恋人役も 

[ 2021年5月20日 16:36 ]

女優の名取裕子
Photo By スポニチ

 女優、名取裕子(63)が19日、パーソナリティを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」(後10・00)に出演し、心不全のため4月3日に死去した俳優、田村正和さん(享年77)を追悼した。

 田村さん最後の出演作となった2018年放送のフジテレビ「眠狂四郎 The Final」などで共演した。訃報に触れた名取は「私もニュースを聞いて本当にびっくりしたんですけど」と驚きを口に。「若いころには恋人の役で、『夏に恋する女たち』いうドラマで恋人役をやらせていただいたりとか」と振り返った。

 「眠狂四郎 The Final」撮影時のエピソードも披露した。田村さんから「ファイナルだから裕子ちゃん出て」と声をかけられたそうで、「京都で撮ったんですけど、いつも静かな方であまりお喋りなさらないんだけど。立ち姿もスラーッとして美しくて、円月殺法の刀の動かし方、立ち回りもすごくキレイで」と回顧。

 「お顔がとてもきれいで美しくて」と明かしつつ、「まだ出来るよねって思っていたので、本当にファイナルになるとは思っていませんでした」と声を落とした。「だから本当に訃報を聞いて、ちょっと、まだ信じられないというような思い」と続けた。

 素顔の田村さんについて「普段からずっとあのままカッコイイですね、作っているとかそういうのじゃなくて、ずっとあのままステキなんですね」とコメント。京都の撮影所で、自身が雑談していたところ、「名取君はそんなにお喋りだったのかい?」と話しかけられたという。そのことを「思い出します」と、しみじみ。「本当に美しい方でした、役者としてコミカルな面とかを見せてくださいましたが。まだ信じられない思いです」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2021年5月20日のニュース