夏目三久アナ、芸能界引退をあらためて報告 桝アナからの結婚祝いに感謝「いつか2人で…」

[ 2021年4月25日 19:05 ]

フリーアナウンサーの夏目三久
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー夏目三久(36)が、25日、MCを務める日本テレビ系「真相報道 バンキシャ!」(日曜後6・00)に生出演し、今秋をもっての芸能界引退をあらためて報告した。

 桝太一アナウンサーから「先日、耳にして気になったんですが…夏目さん、お仕事にはひと区切り付ける方向ですか?」と問われると、「はい。ご報告させていただきましたが、9月の末をもって『バンキシャ!』も離れまして、すべてのお仕事を辞めるという決断をいたしました」と話した。

 桝アナは今月から「バンキシャ!」の新MCに就いたばかり。「正直な気持ち、コンビを組んだばかりで寂しい気持ちはあるんですけども、前向きな区切りですもんね?」と問いかけると、夏目アナは「そうですね。残りわずかとなりますが、桝さんからいろんなことを学びながら、1日1日、そして『バンキシャ!』のオンエアを大切に過ごしていきたいなと思っています」と笑顔で決意を語った。

 桝アナから「ちなみに、新婚生活はどうですか?」とぶっ込まれると、夏目アナは「“ちなみに”なんですか?」と照れ笑いで応じつつ、「まだバタバタはしてるんですけど、桝さんからお祝いいただいたうどん作りセットをいつか2人でやりたいと思います」とうれしそうに話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月25日のニュース