テリー伊藤 「聞く気になれねぇ」ラッド野田は「正論」も 「聞く耳持たなかったらまた誰かに迷惑」

[ 2021年4月25日 12:07 ]

演出家でタレントのテリー伊藤
Photo By スポニチ

 演出家でタレントのテリー伊藤(71)が25日、TBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。「聞く気になれねぇ」などと、政府の対応に対して不満をつづった、RADWIMPS・野田洋次郎(35)のツイートにコメントした。

 3度目の緊急事態宣言に「ここ1年間の考察や反省や説明が何もない状態で3回目の緊急事態宣言なんて聞く気になれねぇという気持ちにどこかなる。ウイルスの封じ込めに成功した国となぜここまで差がついたのか、説明もない。明確な数値目標もない。ワクチン摂取率も明らかに他の先進国から遅れを取ったのにそこに対する説明もない。変異株など常に見えない敵と戦っているのは承知の上で行き当たりばったりの政策のように感じ気が滅入る」(原文ママ)などと記した野田。

 テリーは「彼の言ってることは全部正論」とした一方で「だけど、野田さんの言っていることをあんまり信じちゃうと、本当に聞く耳を持たなくなっちゃう。政府のやり方に悔しいと思うかもしれないけど、ここは耐えるしかない。言うことを聞くしかない、この2週間。聞く耳を持たなかったら、また誰かに迷惑をかけちゃう」と意見した。

 野田は「僕自身何が正解かなんてわかりません。『正しさ』が日々変化し続ける状況の中、共に考え前に進んでいきたいと強く思います。疑問を放置せず、この困難を共に生き抜きたいと願っています」とも書き込んでいたが、「じつは正解はある」とテリー。それは「感染しないようにそれぞれが努力すること」だと指摘し「それが一番大切で。多分、野田さんの言っていることって、みんな思っている。僕だって思っている。ただ、僕らがここで言っちゃったら、みんながしちゃう」と話した。

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)は「野田君は反論だけじゃなくて、若い人に『もうちょっと頑張ろう』っていうメッセージも同時に伝えている」と補足していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月25日のニュース