声優・豊田萌絵 文化放送の新音楽番組パーソナリティーに「楽しみたい」

[ 2021年2月16日 13:35 ]

3月29日スタートの文化放送「ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0~」の火曜担当パーソナリティー・豊田萌絵
Photo By 提供写真

 文化放送は16日、人気声優の豊田萌絵(25)らが3月29日スタートの音楽番組「ヴァイナル・ミュージック~歌謡曲2.0~」(月~金曜、深夜3・00)のパーソナリティーを担当すると発表した。

 3月26日深夜の放送で52年の歴史に幕を下ろす「走れ!歌謡曲」の後番組。「古き良きものを新しく魅(み)せ、新しいモノを親しみやすく魅せる」「音楽を通して時代をつなぎ、世界をつなぐ」をコンセプトにする。

 火曜担当パーソナリティーとなる豊田萌絵はTwitterフォロワー17.7万人の人気者。過去に「走れ!歌謡曲」スペシャルや「音楽で日本をアゲる!」特番のパーソナリティーを務め、歌謡曲に対する知識と愛情の深さを示している。

 豊田は「元々ただの昭和歌謡オタクだった私が毎週2時間生放送させていただけるようになるとは…!深夜のお供になるような楽曲や魅力を伝えられるよう、楽しみたいと思います」と抱負を語る。

 月曜はバンド「703号室」、水曜は姉妹デュオ「ゆりめり」、木曜はマルチクリエイターのコバソロがセレクトした「コバソロファミリー」の女性アーティスト、金曜は同局の坂口愛美アナウンサー(31)が担当する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月16日のニュース