サンド伊達、驚きのギャラ格差明かす フット、ブラマヨの10倍?「そんなにもらえるんですか!」

[ 2021年2月16日 21:39 ]

「サンドウィッチマン」伊達みきお
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の伊達みきお(46)と富澤たけし(46)が16日放送の日本テレビ「ウチのガヤがすみません!SP」(後9・00)に出演。営業先での驚きのギャラ格差について明かす場面があった。

 「グレープカンパニー」軍として登場した、お笑いコンビ「東京ホテイソン」のたける(25)は事務所に入った理由を「サンドさんに憧れたからです」と言うも「本当は給料の取り分がいいんです。芸人6割、事務所4割だったので」と話し、共演者を驚かせる。

 その後、伊達が「宙に舞ったバケツをかぶれたら20万円」企画に挑戦する際、タレントのヒロミ(56)から「今更20万てね、貯金額いくら?」とぶっちゃけ質問が。伊達は「なんで言わないといけないの」と拒否するも、MCの後藤輝基(46)から「営業でとんでもない額もらってた」というタレコミが入る。

 伊達は「それは吉本とのちがいですね。僕らはギャラ30万円で、フットボールアワーさんとかブラックマヨネーズさんとかは3万円だった」と話すと「そんなにもらえるんですか!」という声が飛び交う。ヒロミが「それが100本あったらいくらよ」と計算を促すと、富澤は「20万円獲ったとしても喜べない!」とツッコんで笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年2月16日のニュース