爆問・太田 入院中の相方・田中は「普通に元気」 MCラジオ代役なし、共演アナは「ちょっぴり不安」

[ 2021年1月24日 15:22 ]

爆笑問題の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が24日放送のTBSラジオ「爆笑問題の日曜サンデー」に出演。前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞で入院した相方・田中裕二(56)について、あらためて言及した。

 「田中が起こしたらしいんだよね、『もえちゃん、頭痛い』って。もえちゃんも『裕二さん、救急車呼ぶ?』って。そのときには、相当痛かったらしいんだよ。うなずくぐらいで、話せないぐらい。それで、もえちゃんが救急車を呼んだ」と、田中と妻・山口もえ(43)のやりとりを交えながら、田中が救急搬送されたときの様子を明かした。

 病院に到着した頃には「すでに、すべてが治っていた」と太田。「そんなことあります?俺も初めて聞いた。医者も『相当珍しい』って。薬も痛み止めしかやっていない。これがまたあの人の変わっているところで、救急車の中でも普通に会話してて。ろれつがまわらないとかは一切なく。一瞬だけ左側がしびれた、みたいなのはあって、そのときにもえちゃんは焦ったらしい。でも、結局、病院に着いたときには、普通で。もえちゃんも『今は、もう治りました』って。そんなわけないじゃんっていう話なんだよ、こっちからしてみりゃ。でも実際にはそうなの」と説明した。

 田中の現状については「通常と全く変わらない。ペラペラしゃべってます、お医者さんと。食事も食べてます。元通りです。こんなことあんまりないらしいんですよ。相当運がよかった。幸運が重なったっていうのもあるんですけど」と報告。「病気の恐ろしさからイメージすると、みなさん本当に心配されると思うんですけど、普通に元気です。不幸中の幸いというか、こんなケースはめったにないみたいです」と伝えた。

 同日に放送された同局「サンデージャポン」(日曜前9・54)には、「くりぃむしちゅー」の上田晋也(50)が代役で登場したが、「日曜サンデー」は代役を立てず、TBSの良原安美アナウンサー(25)と2人で進行。良原アナは「私はちょっぴり不安です」と不安をのぞかせ、太田を笑わせていた。

 田中は20日未明に放送されたTBSラジオ「火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ」の収録を19日夜に行い、その後の取材も元気な様子で応じた。しかし、帰宅後に頭痛を訴え、山口が午前2時ごろに119番。都内の病院に搬送され前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断されて入院した。

 田中は昨年8月には新型コロナウイルスに感染して入院し、9月に復帰したばかり。田中は手術の必要はなく、入院は1週間程度の予定で、約1カ月間、静養する。

 所属事務所の太田光代社長(56)が21日夜、田中と電話で話したことをツイッターで報告。痛み止めの点滴に血圧を下げる投薬を受けているとして「滑舌も良く、いつもの田中。奥さんの手料理が恋しいことを遠回しに言いました。心配性の田中の本質が垣間見え、これは回復していると安堵(あんど)しました」とつづっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月24日のニュース