爆問・田中裕二のサンジャポ代役は上田晋也 太田光「日本一のMCが来てくれた」

[ 2021年1月24日 09:54 ]

くりぃむしちゅー・上田晋也
Photo By スポニチ

 前大脳動脈解離によるくも膜下出血、脳梗塞で入院したお笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二(56)の代役として、「くりぃむしちゅー」の上田晋也(50)が24日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)のMCを務めた。

 スタジオに上田が登場すると、出演者は騒然。上田が「共演者にまでだましにする必要ある?」と振ると、太田光(55)は「見事にハマりましたね。日本一のMCが来てくれた」としてやったりの表情。上田が「ハードルを上げるな」と謙そんすると、太田は「東洋、アジア一です」。それに上田が「だったら環太平洋ぐらいに広げてくれ」と被せるなど、息の合ったコンビネーションを見せた。

 あらためて太田は「私が一番頼れる相手ということでお願いした」と経緯を説明。上田によると、昨年田中が新型コロナウイルスに感染した時にも依頼されたが、スケジュールが合わず断念。今回も同様のオファーが来たことに「30年以上、芸能界いるんだから、そろそろ知り合い増やしてくれないかな」と嘆いてみせてスタジオを沸かせた。山本里菜アナに「サンジャポファミリー入りしていかがですか?」と聞かれた上田は「ファミリー入り?僕は一日署長みたいなつもりですが」と突っ込み笑いを誘った。

 同番組のツイッターでは「入院・療養中の田中さんに早く元気になってもらえるよう、赤坂のスタジオからみんなでパワーを送ります!代打MCとして意外な方も駆けつけてくれ、今週もサンジャポらしく全力で生放送!」と予告していた。

 田中は20日未明に放送されたTBSラジオ「火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ」の収録を19日夜に行い、その後の取材も元気な様子で応じた。しかし、帰宅後に頭痛を訴え、妻でタレントの山口もえ(43)が午前2時ごろに119番。都内の病院に搬送され前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断されて入院した。

 田中は昨年8月には新型コロナウイルスに感染して入院し、9月に復帰したばかり。田中は手術の必要はなく、入院は1週間程度の予定で、約1カ月間、静養する。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月24日のニュース